組合紹介
書店紹介
本の紹介
組合推薦図書
注目の本
ブックリスト京都

出版社紹介
リンク
書店用ページ

{NEFC}
    {NEFCLOOP}
  • {NEFCLINK}{NEFCTITLE}{/NEFCLINK}
  • {/NEFCLOOP}
{/NEFC}


本の紹介 > 注目の本

大阪あほ文化学
大阪あほ文化学―オモロイヤツがエライ!!
ISBN:406272216X
222p 18cm
講談社 (2003-09-20出版)
780円(税別)






関西発はなんでもあり、関西は強い、庶民の発想が出発点で何でもありの発祥の地はやはり関西から、町は歴史の積み重ねから生まれたCM.「オモロイ」ことはなんでも「やってみなはれ」。庶民の食感、タコは「たこ」で、それもまた「たこ焼き」もあり味付けはソースで勝負、東の醤油味とは違いまっせ。「漫才、落語」はオモロイモン勝ちだから上方や、野球は甲子園なら、水泳も関西、スポーツの強さは関西発やで、ルールがあってルールがないのが大阪で、大阪名物駐車違反もなるほど、東の「イキ」なもの、西の「スイ」なものでも字は同じ「粋」だとさ、最後は神頼みの関西、いやいやそうやないで庶民が主体の関西や゙庶民文化のアイデアと我々がなにげなしに接してる事柄を文化学で表現されている肩の凝らない知的文化の向上に、ぜひお奨めする教養書である。

文:村田書店 村田




PAGE TOP ↑